地震予報を受け取ったらどのような行動をしておくか

地震予報を受け取ったらどのような行動をしておくか

グラフ

避難に向けた準備を進める

地震の予報を受けた場合は避難のための準備をしておく必要がでてきます。日頃から何が必要であるかを把握し、かばんにまとめておくことが重要になるでしょう。最近では災害時にすぐに持っていけるよう食料や日用品をまとめたセットも販売されているので、それらを購入し、自宅に常備しておくのも良いかもしれません。

食料の期限を把握

地震に向けた準備が万端であっても、食料品には食べられる期限が設けられているため、いつかは役に立たなくなってしまいます。定期的に消費し、買い替えておく必要が出て来るでしょう。これらのタイミングを逃さないためにも賞味期限を記録することが大切です。また、実際に避難用食料を食べてみることで、避難時の生活についてイメージをするきっかけが得られます。

水を確保しておく

生活において水は欠かせません。しかし、地震の予報を受けていざ避難するときに水を持っていくとなると邪魔になってしまうでしょう。避難所で確保できる場合もあるため、これらを想定して容器を持っていくことがベストです。今ではバケツ代わりになってくれるリュックもあり、個別でバケツを用意する手間がなくなります。

チェックリストを用意する

地震予報の情報を提供してくれるサービスでは、防災に向けたコラムを紹介してくれます。また、防災グッズを用意するにあたってのチェックリストがあり、家族構成や年代、性別ごとに用意をしてくれるところもあるので、人それぞれの必要な防災グッズを把握することができます。それにより、準備不足を回避できるでしょう。

広告募集中